シミウスの使用方法

MENU

シミウスの効果的な使い方とは?

シミウスは、シミ対策ができるジェルとして人気ですが、使い方はどのようになっているのでしょうか?

 

一般的なシミ対策クリームなどは、シミ部分に塗り込む事が多くなっているのですが、
シミウスの場合、塗る際にマッサージをすると良いと言われています。

 

マッサージ方法は以下のような要領ですると効果的です。

 

また、シミウスを付けるのに一番良いのは、お風呂上りです。
お風呂上りは、体温も高めで、肌に付けたものの浸透率が上がります。
できれば、お風呂から上がって5分以内にシミウスを付けてください。

 

付ける際は手のひらで温めると効果的

シミウスは、手の平に付けて肌の温度に近づける為、温めると効果的です。

その後、顔などにマッサージしながらつけて行くと効果的ですが、マッサージは長くすればよいという訳ではありません。
約3分から5分間、シミウスを塗りながら優しくなでるようにマッサージしてください。

 

マッサージの際に力を入れてしまうと、かえって良くありませんので注意します。
特に目の周りはくるくると回しながらつけると効果的です。

 

シミウスは、1つ10役の働きで効果が期待できるオールインワンゲルですが、人によっては乾燥が気になることもあります。
化粧水や乳液を併用しながら使うと乾燥も気にならなくなるので試してみてください。

 

 

シミウスなら、使い方を守ることでシミだけではなくアンチエイジング効果も期待できます。

 

シミウスお試し!試したいなら「お試しコース」トップページへ戻る