乾燥肌の洗顔方法について

乾燥肌の悩みを洗顔方法で解決!

乾燥肌でお困りの方は、色々なケアをしてもなかなか改善しないという人が多いです。

洗顔料を変えたり、保湿成分が多いスキンケア化粧品を使っても乾燥が改善しない時は、洗顔方法を見直してみましょう。

 

実は、洗顔方法が間違っているせいで乾燥肌になっている人も多いからです。
自分が乾燥肌だとお考えなら、朝の洗顔はとりあえず水かぬるま湯で洗う程度にしましょう。

 

朝の洗顔で必要以上に皮脂を落としてしまっていることが多いのです。
その後にメイクをするのも乾燥肌の原因になっていることもあるでしょう。

 

ゴシゴシと洗うのは厳禁!しっかり泡立てて優しく洗うことが重要

夜の洗顔方法も注意しましょう。

洗顔前にはメイクを落としておく必要がありますが、この時、ゴシゴシこするようなメイク落としを使わないようにしてください。
肌のきめが荒れてガサガサになります。

 

メイクを落とした後、保湿成分がたくさん入っているような洗顔料を使って、ぬるま湯で洗顔しますが、ポイントは泡立てです。
しっかり泡立てネットなどで泡を立てて、Tゾーンを中心に優しく洗うと肌を痛めません。
Tゾーンを洗ったら、一番乾燥しやすいホホを洗いますが、この時もなでるような感じで洗顔すると良いでしょう。

 

洗顔後は、タオルを顔に置くように水分をふき取り、すぐに保湿してください。

 

乾燥肌なら洗顔方法に注意すると改善できることが多いです。
優しく丁寧にが基本なのでつねに意識しながら洗顔をしてみてくださいね。